手術しないで自分でバストアップ!理想のバストになるには

コンプレックスに負けない!バストの悩みを解決

女性の象徴であるバストは小さすぎると人によってはコンプレックスになるかもしれませんね。また、垂れていたり、形が理想とかけ離れていたり・・・人によって悩みは様々です。そんな悩みを抱えている方は、友達と温泉に行くのが怖い、人に胸を見られたくない、などと思ったことがあるのではないでしょうか。でもバストアップ手術するのは怖い、費用が気になる、という方は費用をできる限り抑えて、自分の努力や工夫でどうにかできたら嬉しいですよね。

自宅でできるバスアップ!

バストは、脂肪が多いか少ないかで決まります。乳腺が発達するとそれを守ろうと脂肪も増えていくのです。そして、バストが垂れないように引っ張ってくれているのが大胸筋です。バストを大きくしてハリのある胸を保つためには、大胸筋を鍛えて乳腺を発達させる必要があるんです。そのためには、あなたの胸のリンパの流れをよくして女性ホルモン分泌を促すことが大切なのです!大胸筋は腕立て伏せや両手を胸の前で合わせてキープすることで鍛えることができます。リンパの流れは、鎖骨の下や脇の下、胸の周りなどをほぐすことでリンパの流れがよくなって、女性ホルモンも整えられますよ。

諦めないで!まだ間に合うバストアップ

マッサージや運動でバストを刺激することは大切ですが、なかなk効果があらわれない方はサプリメントを摂取してみるのも一つの方法です。医療機関でバストアップするよりも費用が安くてすみますし、何より安全ですよね。ほとんどのバストアップサプリには、女性ホルモンを活性化する成分が入っているので、自宅でものマッサージや大胸筋を鍛える運動に取り入れると相乗効果が期待できます。サプリメントや自宅での工夫で理想のバストを手に入れましょう!

胸を大きく見せる方法にはさまざなやり方があると思いますが、まずは姿勢が悪いと小さく見えてしまうため、姿勢を正してください。